倉庫業登録の申請書類

1類倉庫として、倉庫業登録の申請する場合、以下の書類を提出します。
提出部数は、会社控え1部、運輸支局用1部、運輸局用1部。所管面積10万㎡を超えるときは、さらに大臣用1部が必要です。

1  倉庫業登録申請書
2  倉庫明細書
3  施設設備基準別添付書類チェックリスト
4  倉庫及び敷地についての使用権原を証する書類
5  倉庫の種類ごとに関係法令等に適合していることを証する書類
6  倉庫の平面図・立面図・断面図・矩形図(かなばかりず)等
7  倉庫付近の見取り図及び倉庫の配置図
8  倉庫管理主任者の配置の状況及び当該倉庫管理主任者の資格を記載した書類
9  登記簿謄本
10 宣誓書
11 倉庫寄託約款

倉庫業登録までの流れ

STEP1 運輸局等への事前相談
取り扱う物品などと施設の規模などを相談・確認して、営業倉庫として登録が可能か要件を確認します。

STEP2 営業倉庫の物件の選択
新築・購入・借用などの調達手段を考え、施設設備基準に合った物件を選びます。

STEP3 自治体等への事前相談
選択した場所が実際に倉庫業を営む倉庫として使用できるか相談します。

STEP4 物件を最終決定、登録申請書の作成

STEP5 申請書を運輸局等に提出、審査の開始
この審査には、一般的には2~3ヶ月要します。

STEP6 審査終了後、登録通知書が交付
倉庫業登録免許税(9万円)を納付して登録を完了します。

STEP7 登録後30日以内に料金設定届の提出、営業の開始

認定トランクルーム申請書類

トランクルーム認定は、トランクルーム1棟ごとに認定が与えられ、トランクルームが複数の異なる性能を有している場合でも区画ごとではなく、1棟全体として認定が付与されることになります。

1.トランクルーム認定申請書
2.トランクルームの図面
3.トランクルームの性能を発揮させるための設備に関する書類
4.倉庫管理主任者の資格に関する書類

申請費用・報酬

サービス 報酬額(税別) 法定費用
倉庫業登録申請 300,000円 90,000円
認定トランクルーム申請 100,000円 10,000円

報酬額は基本的な目安です。
当事務所の報酬額には各種証明書取得費用・交通費・郵送費等全て含んだ総額です。
難易度により増減する可能性がありますが、事前に見積もりさせていただきますので、その後見積額以上に費用が掛かることはありませんのでご安心ください。
(図面作成費・一級建築士委託費等が必要な場合は別途費用がかかります)

 ホームページ申込特別サービス価格!! 

毎月3社様限定 倉庫業登録 300,000円 → 255,000円(税別)

 

お問合せ・ご相談はこちらから

倉庫業登録申請・トランクルームなどに関して、ご不明なことやご相談がありましたら、
お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

お電話での問合せ

まずは「倉庫業登録の件で」とお電話ください。
06-7165-6318

<受付時間  10時~18時>

※留守番電話対応の場合は、お名前とご連絡先等のメッセージをお残しください。
のちほど当方よりご連絡差し上げます。

メールでの問合せ

365日・24時間、いつでも受付中です。

■お見積・ご相談・お問合せ項目(必須)
無料見積ご相談お問合せご依頼その他

■お名前 (必須)

■ご住所(必須))

■メールアドレス (必須)

■電話番号(必須)

■希望連絡先(必須)
メールに返信電話に連絡

■ご連絡可能な時間

■お問い合わせ・相談内容(必須)

■その他連絡事項があればこちらへ